FC2ブログ

きっかけ 1

kabann.jpg



sewingをはじめたのは、娘の幼稚園入園がきっかけ。

娘の幼稚園は、特に お母さんの手作りのものをということはなく、

市販のものでもOKでした。


密かに 私は買う気満々(笑)

娘の好きなキャラ物でも選ばせてと思ってました。

が、そんな 私の甘い考えを知ってか知らずか、オットの一言。

「愛情の問題だよな」見たいな発言。

オットの考えは 単純で 

手作り=母の愛溢れるもの、愛情の証

確かに一理はあるなあと思うけど・・・・・・・






   ミシン嫌いなのっ!(私の心の叫び)





こんなに、心底苦手でなのに、ミシンは持ってたの。

って、昔の彼氏にもらった物。

しかも 一度も使ってない(爆)


なぜ 一度も使ってないかって?

それは 使う必要もなかったし、嫌いだから。



だって わたし、大きい声ではいえませんが、

小、中、高と、家庭科の課題を縫ったことありません

生地選びとか、型写し、裁断まではしましたよ。

でもミシンで縫ってない。

授業中は しつけ付けとか、ミシンを使っているフリとか・・・・(苦笑)

小、中は 母に、高校は親友に縫ってもらいました。

ちなみに母は、型紙もおこせるし、洋裁も、編み物も上手。

そんな 母から生まれたのに、まったくをもって 苦手。

しかも、母は私に教えることもあきらめたほど。

だって、手伝ってってお願いしたのに、

翌朝には 出来上がってましたからね・・・・・

一生 無縁と思っていた。

(ちなみに 妹は 器用で、自分で縫ってました。)



でも、なぜか 男の人は 勝手に妄想し、

ミシンを使えると思うらしい・・・・

それで、昔の彼氏は ミシンをプレゼントしてくれた。

一応 喜んでは見たものは、陽の目を見ることなく、

押入れに潜ませて、

それが原因ではないですが、その彼氏とは別れました。

そして、私は 嫁入り道具ではないですが、

そのミシンを持って 結婚しました。



当然 ミシンを持っているんだから、使えると思うよね。

オットは そう思っていたに違いない・・・・

多分 苦手とは今も思っていないはず(苦笑)





かなりの葛藤はあったものの、愛情の証といわれちゃあ 作るしかない。

それに、息子がうまれ、ちょっぴり寂しい思いもさせているかも?という思いと 

幼稚園入園に向けて

娘のテンションを上げていく必要もあったから

重~い腰をあげて、アラフォーにして、ソーイングデビューしたわけです。



で、作ったのがこのかばん。

素人のくせに、ラミネートの生地で作りました。

で、りんごと 家の刺繍のものは 絵本バックにつくりました。



関連記事
スポンサーサイト



| sewing | 09:44 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://506kei.blog113.fc2.com/tb.php/9-de1bb4c0

| main |

プロフィール

kei

Author:kei
オットとムスメとムスコの4人家族。
期間限定(の予定)で都会生活スタートしました。
珍道中な毎日です。

webstgram

どこ行く?

どこ住む?

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

欲しいもの

使用中のおすすめ♪

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる